Ayume

【筑波大学2年生の挑戦 シェアトレ】

木村友輔君  
シェアトレ1

シェアトレ2

 

【筑波大学2年生の挑戦 シェアトレ】
昨日は、筑波大学2年生の木村 友輔さんがAyume銀座校に来てくれた。

彼はサッカーを12年間続けている中で、ある課題にぶつかる。

それは、自分が小学校サッカーの指導者として携わるようになったことがきっかけだ。

指導者として、子ども達に中途半端な練習で指導すると、その子達の未来を大きく左右する事になる。

『どんな練習をしたら、子ども達は理解しやすく上達するのだろう?』

『どんな練習メニューを組めば、効果的なんだろう?』

『子ども達が壁にぶつかっている時、どう声かけしてあげればいいのだろう?』

たくさんの疑問と課題が出てきたのだ。

それを何とか解決しよう、そう思い色んなサイトで調べたり、人に聞いたりしたのだ。

そんな時、あるアイデアが浮かんだ。

そうだ、クックパッドみたいに、サッカーのコーチ用のサイトがあったら、この不安も解消されるかも?。。。

なぜなら、料理の仕方が分からない人でもクックパッドを見れば、見よう見まねでも、ちゃんと作れるようになる。

ならばサッカーの指導方法も色んなアイデアをサイト上で集まる環境を作り、シェアしてみたら助かるはず!

そう思い、アイデアを形にし始めたのだ。

昨年の7月から色んな方々の話を聞いたり、一緒にこのプロジェクトをやってくれる仲間を探したり。

熱く思いを語り続けたそうだ。
文科省のアントレプレナー育成プログラムにも参加し熱く語った。

するとエンジニアの方が3名加わってくれたのだ。

その後クラウドファンディングにもチャレンジし資金を集めた。

企画への賛同を募る為、元日本代表のでアビスパ福岡の監督をつとめる井原正巳さんに会いに、福岡まで出かけて行きご挨拶に行ったのだ。

彼は、可能性がある事に対し、
ありとあらゆる
【行動を起こしてチャレンジ】
してみたのだ!

その結果、ビジネスモデルとしても作りあげ、立ち上がる事になる。

それが『シェアトレ』というサイトだ。
各メディアでも、次々と取り上げてもらえている。

指導者として、練習メニューを考えたり、悩みを解決するきっかけにして欲しい!

彼が目をキラキラさせて、ワクワクしながら熱く語る姿を見て、本当感動した。

まさに今Ayumeが目指すような子ども達の将来像だ。

Ayumeでは、大人になってからの学びを子どもの頃に!
このコンセプトで子ども達の夢を応援している。

その為にアイデアを形にし世界に発信する、アントレプレナーシップを持った子ども達が育つ環境を創っていく。

それを、彼は自ら実践していたのだから、
本当素晴らしい!

こんなに熱く夢にチャレンジしている素敵な若者、ご紹介してくれた新垣 隆史さん本当にありがとうございます。

私達も、こんな若者が育つような取り組みを実施する。

【9月17日〜22日】
『高校生を中心としたメンバーをシリコバレー視察を実施します』

Google.Apple,インテル、オラクル
スタンフォード大学など訪問する予定です。

ただ単に見学に行くだけでなく、
彼らにはそこで見て感じた事、学んだことでアイデアを出し形にする
そんなプロジェクトを組みます。

ご興味ある方は、メッセージでもコメントでも構いません。
お問い合わせくださいませ。

様々なワークショップ企画はAyumeで。
旅行実施は、旅行企画会社ティアイコンソーシアが行います。

Google本社

 

Copyright © 2015 Ayume. All rights reserved.